サイトマップ
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

新着情報

◆2015/09/08
アルコールは控え目にしておいたほうがいいを新規投稿しました。
◆2015/09/08
不規則な食生活に注意してください!を新規投稿しました。
◆2015/09/08
ストレス解消で心的負担軽減していくを新規投稿しました。
◆2015/09/08
「自分は大丈夫」と思わず早期発見を試みるの情報を更新しました。
◆2015/09/08
手軽な運動は決して忘れないように頭に入れておくの情報を更新しました。

健全な食生活維持を保つ心がけから対策していく


成人病を防ぐためにも、治療をしていくことを考えても「食事」というものとは切っても切れない関係にあるといっても過言ではないでしょう。

皆さんは、健康な食生活を送っているでしょうか。

特に1人暮らしですとか、社会的なお付き合いが多いとなると中々健全な食生活の維持や向上というものは難しいかもしれませんね。

しかしながら、意識をしていくことで成人病を予防することが可能となっていくのです。

では、具体的にどのような食事を気をつけたら良いのでしょうか。

先ずは脂質です。

脂質においても、人間にとっては必要な栄養素。

ですから、全く取るべきではないわけではありません。

適量を心がけて摂取するようにしましょう。

また、肉と魚のバランスというものも考えていくとよいですね。

肉・魚の油成分はそれぞれ栄養価が異なってきます。

特に、魚に油にはコレステロール値を下げる効果も含まれているというところから、出来ることならば積極的に摂取したいものですね。

次に糖分。

糖分の過剰摂取は糖尿病の原因ともなってしまうのは有名でしょう。

肥満という点においても同じことが言えます。

間食で糖分を摂取してしまうなんていう方は、間食のカロリーを決めておくと良いですね。

一般的には200キロカロリーまでの間食が好ましいといわれています。

ゼリーやヨーグルトと行ったものですと、比較的に低カロリーですのでオススメです。

野菜の摂取も大切になってきます。

野菜には食物繊維やビタミン・鉄分など様々な栄養素が含まれて居ます。

「この野菜を食べれば良い」というのではなく、トータル的なバランスを考えて摂取していくと良いでしょう。

また、胃腸が弱い・冷え性だなんていう方は温野菜などにするとスムーズに食べることが出来るかと思いますよ。

同時に塩分も気にして見ましょう。

塩ばかりではなく、しょうゆや味噌・ドレッシング類などにも塩分が含まれている場合も。

塩分の過剰摂取も成人病の誘発に繋がりますので気をつけたいところです。

▲PAGE TOP